JAZZ BASS買った!楽器屋のPBブランドとあなどるなかれ!島村楽器の「History」ブランドのコスパ良いぞ!

2016年6月15日 - 音楽機材 お買い物
スポンサーリンク

201606-jazz_bass-003

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

ウクレレ、ウクレレなどと騒いでいますが
このたび、ちょっとした浮気でベースを買ってやりました!!

コトの発端は、Youtubeサーフィンをしていたら急にベースを弾きたくなった僕が出現したことと
以前からベースを弾いてみたいと言っていた嫁という存在。

そんな話しをしていたら、休日のお出かけ先として
楽器屋に売っている入門セットとして売っている1万円くらいのベースを見にいこう!

なんて話しになって出かけたら

結局、帰りには15万円ほどのベースを持っていたという(> <)世の中的には「うらやましい」コトだと思うけど
今回のベースは嫁との共有物

すなわち、僕のお小遣いからの出費ではないのがありがたいw

ちなみに買ったベースというのは

世の中にはあまたの有名メーカーがあるが
島村楽器のプライベートブランド「History」のベース

はっきり言って知らなかったし、胡散臭いメーカーだと思ってましたよ

スポンサーリンク

なぜ入門セットのベースにしなかった?

なぜ「History」のベースを選んだかの前に
なぜ入門セットのベースにしなかったのか??

僕は一応、少しエレキギターが弾けます。

島村楽器の兄ちゃんは最初に入門セットのベースを僕らに弾かせた後
すぐに「History」のベースを弾かせました。

この時点で入門セットのベースは選択肢から消えました

入門セットのベースはきちんと調整もされてないのかもしれませんが
弾きやすさが全く違います。

さらに抱えた時のバランスも悪く「ヘッド」側が重い感じで

いくら楽器としては安い「1万円〜2万円」とは言え、そのお金をそれには出せないと思い
入門セットのベースは買わないことを決めました。

なぜ無名の「History」のベースを買ったか

201606-jazz_bass-004

かなり早い段階で兄ちゃんに持たされてしまっていた訳ですが
コレを買おうと思った理由は3つ

  1. 製造が世界のギターメーカーフジゲン
  2. ネックがレアな木材で作られてる
  3. モデルチェンジによる値下げ

あと、接客してくれた兄ちゃんの営業が本当に上手かった!!

特に欲しいベースがあった訳でもないし
スタンダードなジャズベなので、むしろかなり「お得」だと思った訳です。

製造が世界のギターメーカーフジゲン

ギブソンやらフェンダーほどおそらく一般的ではないが

フジゲンの製品というのはかなりの安心感である。

なんせ、数々のメーカーの楽器をOEM生産し
なんと言っても最近はその木材加工の技術を買われ
あの高級車、レクサスなどのウッドパネルの製造しているメーカーだからだ。

フジゲンのwikiをぜひ見て欲しい。

ネックがレアな木材で作られてる

201606-jazz_bass-005

ネックがヘリテイジウッド(Heritage Wood)というレアな木材で作られている。

201606-jazz_bass-006

北米大陸の開拓時代(18世紀中頃から19世紀初頭)に伐採された原木が、運搬や貯木の際に運河などに沈み長い年月が経過。
低水温の中で腐食することなく保存されている間に、導管内の不純物をバクテリアが分解することで熟成された倍音豊かなトーンウッドです。
また厳しい自然の中で育った木なので、木目が詰まり密度が高いことも特徴。
反りやくるいも出にくく、ギター製作には理想的な特徴を備えた、大自然と時間が育んだ奇跡の木材です。

音が良くて、ネックも反りにくい!!
最高でしょう!

「History」のモデルチェンジ

201606-jazz_bass-007

僕はたまたまモデルチェンジ直後の旧製品を手にしたのでかなりリーズナブルに購入した。

興味があったらギターも当然あるので
ぜひ他の製品も見て欲しい。

つーか、ストラトタイプも欲しい…

HISTORY

201606-jazz_bass-001



HISTORY TH-BJ4/R VWH(ビンテージホワイト) ジャズベース【ヘリテイジウッド】【サークルフレッティングシステム】【日本製】【KTSチタンサドル】 【ヒストリー THBJ4/R】


スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細