WEBに関わるすべての人が必ず必要な知識!WEBマーケティングを理解する必要性を書いてみる【WEB担当 一年生講座】

2016年1月27日 - WEB担当 一年生講座

スポンサーリンク

webmarketting_02

【WEB担当の先輩から初めて担当になった君に伝えること】

前回までに最低限、必要な用語について勉強してきたので
今回からは次のステップになります。

そもそも「WEB担当」ってなにをする役割なんでしょうか

WEBに関わる人の役割にはもちろん「制作する人」がいます、制作ももちろん重要ですが
WEBサイトを作っただけではなにも起こりません、意味がありません。

WEBサイトを作るからには必ず何らかの目的があります。

その目的を達成する為に必要なことは見てもらうこと、つまり集客です。

これをWebの技術をつかって
どのような人に、どのような手法をどのように使ってWEBに集客し、その目的を達成するか
という包括的なことをWEBマーケティングと言います。

「戦略プランニング」「広告担当」「制作担当」などWEB担当と言えど様々な役割がありますが
最終的にどの要素に深く関わることになっても
WEBマーケティングという「全体像」を少しも理解していないと

まず、自分の仕事の意味がわからないでしょうし
「どうすれば良くなるか」ということを考えることができるようにならないので
自分のクオリティーも最終的にはあがりません。

その為の最低限の基礎知識、WEBに全く関わったことのない人にも全体像が把握できるように
それが本講座の目的です。

スポンサーリンク


【WEB担当 一年生講座】と題して本記事は主にWEBを軸とした
「広告」と「マーケティング」関連の知識・概要把握
を可能な限り早く・シンプルに習得するためのコンテンツです。

自己学習の必要はあれど、その前段の基礎がないと「はじめの一歩」が踏み出せません。
とにかく、可能な限り早く業務に携われるようになるための「基礎」を勉強の前に勉強する必要があります。

※対象

  • 初めてWEB関連業務に携わる人(新卒、中途入社の方)
  • WEB業界未経験者の教育担当者
  • WEBをざっくり理解しておきたいマネージメント層

WEBマーケティングとは

先にも書きましたが、WEBマーケティングをざっくり言うと

Webの技術をつかって
どのような人に、どのような手法をどのように使ってWEBに集客し、WEBで実現したい目的を達成するか
ということです。

もう少し具体的に書くと
自社なり自分のサービス・商品を利用・購入して欲しい人たちに、さまざまな広告などを活用して集客し、そのサービス・商品を利用・購入してもらう
というような一連の流れすべてを指します。

その流れの中で必要な役割を大きく4つに分けると次のようになります。

  • 戦略プランニング:全体の企画立案・マネージメント・管理
  • 広告:集客手法の企画・選択・運用・管理
  • 分析:アクセス・行動・購入などデータの分析・フィードバック
  • 制作:WEBサイトの制作・更新・管理

効率的に高い効果を得るためには、それぞれの役割で高度なノウハウが必要とされます。

もっと勉強したい人へオススメの本

今日の内容をもっと知りたい方へのオススメの本を掲載します。

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク