ThinkPad8で試す!Windows8タブレットでableton Live!を動かしてみる!

2015年1月7日 - 音楽機材 windows

スポンサーリンク

thinkpad8_review_025
 
おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

8インチWindowsタブレットの興味から

Lenovoのアフィリエイトプログラムでレビュー用にthinkpad8を借りています。

 
ThinkPad 8 | Windows 8.1 Pro タブレット | レノボジャパン

 

前回のCubaseに続き

今回もプロも愛用する音楽制作ソフト(DAW)である「Ableton Live!」を動かしてみようと思います。

 

Ableton Liveも僕は使ってます。

買ったのはだいぶ古いバージョンですが、あまり使い込めてない><

ただ、今後はメインのDAWと考えてます。

 

Live!の特徴の1つは「動作が軽量」であることです。

Cubaseは難しくてもLive!はいけるんじゃないか!

期待が高まります!

 

スポンサーリンク

※本記事はLenovoのアフィリエイトプログラムによるレンタル機を使ったレビュー記事になります。

その為、記事内にはアフィリエイトリンクが含まれます。

レビュー内容については僕個人の正直な評価です。Lenovoからの依頼は一切ありません。

 

 

Ableton Live 9 体験版

 

例によって最新版のLive9を以下のサイトから入手してインストールします。

 
Ableton Live 9 体験版
 

thinkpad8_review_024

 

デモプロジェクトを開いてみました。

CPUメーターは50%を越えてますが...

 

再生してみるとオーバーフローで引っかかることもなく曲がプレイバックされました!

 

また、以外だったのがタッチ操作で結構使える!

Cubeseより全然いい!

 

デモプロジェクト再生の動画を撮ってみたのでごらんください。

さすがに内蔵スピーカーなので低音は割れてます。

 

 

どうですか?

 

8インチタブレットでableton Live!は

ラフスケッチ作ったり、サンプルやフレーズの組み合わせを試したりするのに使えたりするんじゃないでしょうか?

 

まぁ、thinkpad8は8インチのwindows8タブレットの中ではスペックの高い方なので

その恩恵もあると思いますが...

 

アリだと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

スポンサーリンク

記事を検索