Windows8の欠点対策!なぜこれが標準機能じゃないのか?TouchMousePointerをThinkPad8で試す!

2015年1月6日 - windows

スポンサーリンク

thinkpad8_review_016

 

おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

8インチWindowsタブレットの興味から

Lenovoのアフィリエイトプログラムでレビュー用にthinkpad8を借りました!

 
ThinkPad 8 | Windows 8.1 Pro タブレット | レノボジャパン

 

そして気がついたこの欠点!

 

Windows8タブレットの最大のメリットは「デスクトップアプリが使える」こと

これはタブレット専用のOSであるiOSにもAndroidにもないメリット!

 

基本的には外出先で使うときはタブレットアプリを

オフィスのような机のある環境ではデスクトップアプリを

 

といったワンアイテム・マルチユースが売りのハズ。

 

でも、出先でデスクトップアプリを使いたい時...

 

そうです。もうお気づきだとは思いますが「タッチ操作」でデスクトップを操作するのは限界があります。

 

かと言って常にマウスを使うのもタブレットのメリットが...

 

そんな欠点を解決するソフト「TouchMousePointer」というものがあるので早速利用してみました!!

 

スポンサーリンク

 

※本記事はLenovoのアフィリエイトプログラムによるレンタル機を使ったレビュー記事になります。

その為、記事内にはアフィリエイトリンクが含まれます。

レビュー内容については僕個人の正直な評価です。Lenovoからの依頼は一切ありません。

 

TouchMousePointer(タッチマウスポインタ)

 
TouchMousePointer タッチパネルをタッチパッド化

 

TouchMousePointer(タッチマウスポインタ)は、Windows8, Windows8.1以降用のデスクトップアプリケーションです。
タブレットPCまたはコンバーチブルPCでのスレートモードでは、デスクトップの操作が容易ではありませんが、マウスポインタの操作をタッチでやりやすくするために作成されました。
画面タッチができることを前提にしています。
 
一般のノートPCに見られるタッチパッドやトラックパッドと呼ばれるポインティングデバイスに似た操作を画面上のタッチで行うことができます。
タッチパネルをタッチパッドとして使うことができる、仮想タッチパッドのようなものです。

 

詳細は上記のサイトから確認をして頂けたらと思いますが

 

こんな感じで右側にトラックパットとクリック部分が出てくるモードや

thinkpad8_review_014

 

フロートさせて任意の場所に置けるモードがあります。

thinkpad8_review_015

 

その他に画面全体をタッチパッドとするモードがあります。

 

それぞれの大きさは調整することも可能です。

 

僕は右側いっぱいに出てくるモードが使いやすいと思いました。

 

動かしている動画も撮ってみたので良かったら見てください!

 

 

これはWindows8タブレットには標準機能だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク