iPhoneのデザインを損なわずにiPhoneを守るには【ラプソル 衝撃吸収フィルム】

2014年12月1日 - iPhone
スポンサーリンク

20141201_002
 
おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

 

世の中は「スマホケース」を使うことで、便利さを追加したり

デザインに人との違いを持ったりと、多くの人が「ケース」を使ってるかとは思います。

 

僕はiPhoneのデザインが好きです。

なので出来るだけデザインそのままに普段使いをしたいと思ってます。

 

そんな訳でiPhone5の時から「ラプソルの衝撃吸収フィルム」を

使っているのですが、とても気に入っているので

 

iPhone6 plusもラプソルのフィルムにしました。

 

スポンサーリンク

 

ラプソルの衝撃吸収フィルムがどんなモノなのかは

以前の記事を読んでもらえるとうれしいです。

 
【ラブソル】iPhone5用の衝撃吸収プロテクトフィルムを購入 | creative plus

 

 

前面用のフィルムと背面+サイド用のフィルムです。
 
20141201_004

 

 

iPhone5の時には入ってなかったけどyoutubeの検索結果へのQRコード

若干、他力本願な気もする...
 
20141201_003

 

 

しかも、入っている説明書がコレだ...
 
20141201_005

 

これiPhone6用でないのわかりますか?

 

iPhone6はサイドが湾曲してるので背面フィルムとつながってるんです。

 

説明書は...分かれてますね。

これはiPhone5のものだと思われます。

 

まぁ、貼り方の要領は同じなので問題ないでしょうが

 

20141201_001

 

と、内容物に文句を言いながら

無事張りつけました。

 

画質が悪いのはiPhone3Gで撮った写真だから...

(iPhone5は修理中、iPhone4Sは妻が利用中)

 

iPhoneのデザインを活かしつつ、保護するなら、やはりこれです。

 

 

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細