格安でニューカレドニアを満喫するオススメの方法

2014年10月13日 - 行ってきました
スポンサーリンク

25c81280
 
おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

約1週間ほどブログの更新もお休みさせて頂いて

天国に一番近い島と言われる「ニューカレドニア」へ行ってきました!

 
ニューカレドニア観光局

 

本当は記事トップのような所に行くはずだったのですが

僕は雨男のようで

なんと、雨期でもないのに全日雨...

 

現地在住の人にも

「こんなことほとんどないから運悪いねぇ〜今回は」

と言われる残念さで

 

実際、僕が滞在した日は下の写真が精一杯の状況でした。
 
IMG_1916
 
でも、おかげでヌメア周辺を歩き回ることもできたし

いまから紹介する場所へも行けたのでヨシとします!!

 

でも、ここは絶対リベンジしたい!!

また行くぞ!!

 

スポンサーリンク

 

ニューカレドニアのオススメスポット

 

先ず、ニューカレドニアの物価は高いです!

 

日本の旅行会社が割と勧めているニューカレドニアの旅行プランに

「イル・デ・パン」をはじめ「マレ島」や「ウベア島」などの離島へ行くプランも多いかと思います。
 
newcaledonia
 
ところがです

 

それら離島へ行くにはトントゥータ国際空港のある一番大きな島

グランドテール島から「飛行機」で行くことになります。

 

もちろん船でも行けますがかなり時間がかかり、滞在日程を圧迫するので

ほとんどの場合は飛行機を選択することになるでしょう。

 

そこでニューカレドニアの物価を含めた飛行機の値段。

僕が滞在した時のレートで往復5万円程度はどの離島に行くにも必要でした。

 

もちろん離島それぞれにしかない魅力があります

 

が、一回の旅行で全力を出し切ることもないと思います。

 

なぜなら、僕は今回グランドテール島のホテルに滞在したのですが

3泊5日の日程で

日本からの航空機+宿泊費あわせて10万円でおつりがきました!!

 

えっ??プラス5万だったら離島に行きたい?

 

その選択は「あり」です!

 

ですが、ちょっと聞いて下さい。

 

グランドテール島からボートタクシーで5分と20分の距離に

「カナール島」と「メトル島」という島があります。
 
newcaledonia1
 
newcaledonia2
 
そしてカナール島にはシュノーケルスポット

メトル島は1島リゾートとしてホテルもあり、マリンアクティビティはほとんどなんでもあります。

 

そして、そこへ行くボートタクシーのお値段なんと1500円前後

 

これ格安!!

 

なんで、こんなことを紹介しているかと言うと

今回の僕のように万が一雨が降ってしまった場合。

日本で申し込んだ時点で「離島プラン」を選んでしまっていると

せっかくの旅費が残念なことになってしまいます...

 

そこで、僕のオススメが

とりあえずグランドテール島のアンスバタビーチ付近に宿泊するプランを選んでおいて

現地に行ってから「アンスバタビーチで泳ぐ」「近くの島に渡る」「離島へ行く」を選択する

というのがオススメかな、と

 

このプランであれば、僕の写真のような状況でも最大限楽しめます。

 

また、小額の予算で「天国に一番近い島」へ気軽に行ける

何回も行ける。ということもできます!

 

 

僕は今回、天気に恵まれませんでしたが

ニューカレドニアにはそれでもめちゃくちゃ良かったので

絶対、行きます!!

 

 

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細