元ジャズドラマーのウクレレ奏者「Abe Lagrimas, Jr」がメチャカッコいい!【エイブ・ラグリマス・ジュニア】

2014年9月29日 - ウクレレ

スポンサーリンク

Abe_Lagrimas
 
おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

僕のウクレレブームが来てから、YouTubeを漁ってます!

 

その中で見つけたお気に入りウクレレ奏者

Abe Lagrimas, Jr(エイブ・ラグリマス・ジュニアと読む)を紹介します。

 

この人、元々ジャズドラマーだそうです!

しかも僕より若い!

スゴい才能です!!

 

今、この人が目標です!

 

スポンサーリンク

 

Abe Lagrimas, Jr

 

1983年3月生まれ。4才でドラムを始め、10才でその才能を認められ名門ハワイ・ユース・シンフォニーに抜擢される。1997年(14才)にはモダン・ドラマー・マガジンとニューヨーク・シティ・プレミア・ドラム・スクールが主催の国際ドラミング大会“ザ・ドラマー・コレクティヴ”にてグランプリの栄誉に輝き、そのサマースクールに奨学生として参加する。その後自身のオリジナル曲「ヘッドエイク」の演奏で全米デビューを果たし、多数の音楽賞を受賞する。2003年(20才)、ウクレレで参加したハワイアン・バンド”Akamai Brain Collective(ABC)”が2004年ハワイ・ミュージック・アワーズの“インストゥルメンタル・ハワイアン部門”にノミネートされ、ウクレリアンとしての本格活動を開始。2006年にリリースしたウクレレでの彼のソロ・アルバム『DIMENSIONS』が、ハワイのグラミー賞とも言われ、ハワイで最も権威のある音楽大賞 “Na Hoku Hanohano Awards” での “最も有望なアーティスト”にノミネートされ、この受賞がきっかけでユニバーサル ミュージックより2007年8月にアルバム『ラヴァーズ・ユーク』にて日本でのソロ・デビューも果たす。(引用元

 

先ずは「枯れ葉」。シャンソンの曲

Jazzだとスタンダードです。

youtubeでもプレイされている方もいらっしゃいますが

僕としては抜群にカッコいい!!

 

 

 

次、もろに僕の青春時代の曲

ニルヴァーナの代表曲スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」

これもJazzプレイヤーだけあってハーモニーがステキ!!

 

 

 

とりあえず3つめ

マイケルジャクソンの「Human Nature」

いや〜カッコいい

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク