【Lubuntu Linux】GIMPを使ってイメージマップを作れる!脱Dreamweaverへの道

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Gimp_map001

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

僕はDreamweaverを使わずにWEBを作ったりしています。

WEB制作専業ではないから、それで困ってないのかも知れないけど

なので、Dreamweaver信者でもありません。

ただ1つ、Dreamweaverでできることで「便利だな」と思っていたことがあります。

それが「イメージマップ」です。

1枚画像のエリアを指定して、リンクを貼れるというやつ。

でもそれも結局

GIMP】という、フリー&マルチプラットフォーム対応でPhotoshop&Illustratorのような画像処理ソフトでできてしまったので解決。

そして、GIMPでイメージマップを作る方法を共有します!

GIMPでイメージマップを作る方法

マップを指定したい画像を開きます。

Gimp_map001

フィルター > ウェブ > イメージマップ

と開いてください

Gimp_map002

左側の「選択ツール」でマップの範囲を選択します。

Gimp_map003

で領域の設定。リンク先のURLを入力します。

Gimp_map005

そうすると右側の「選択範囲」に情報がはいります。

範囲を間違えたりして消したい場合はここを選択して消します。

Gimp_map006

設定が終わったら「保存します」

Gimp_map007

とりあえず、テキストファイルとして保存します。

Gimp_map008

保存されたテキストファイルを開くとマップタグができています。

Gimp_map009

ラクラクですね。

今は、lubuntu にインストールしたGIMPを使ってますがMacにもインストールしようかなぁ。

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク