WindowsXPの終了を来週に控え、色んなLinuxを試して比較してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IMG_1527

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

来週、4月9日に長期に渡り世界を支えたw

Windows XPのサポートが終了します。

確かにいいOSでした。ありがとう!!

というタイミングを狙っていた訳ではないのですが

たまたま、このタイミングで「僕のLinuxへの興味」が再燃したので

XPの代替えにLinuxに興味をもっている方もいると思いましたので

書くことにしました。

ちなみに僕はLinuxはほとんど初心者です。

試した時にポイントとしたことは以下です。

  • 動作の軽さ
  • 使い勝手の良さ
  • デスクトップの見た目

これらのバランスの良さ

現状では「古い余ったマシン」の再活用です。

試したLinuxは4種類

  • Ubuntu
  • Lubuntu
  • xubuntu
  • puppy Linux

今話題の「Ubuntu」とその派生2種類。あとはとにかく軽量のもの

そもそも、色々試したきっかけは「Ubuntu」は動作が重いから

テスト方法

試し方はすべて「Live!CD」というCDブートでHDDにインストールしないやり方。

IMG_1533

インストーラー自体の大きさは

linux

Ubuntu > xubuntu > Lubuntu > puppy Linux

の順になる

とりあえず、それぞれを見てみよう

Ubuntu

インストーラーは982MB。

IMG_1525

スマートフォンOSの話題もあり

今、結構注目なんじゃないかと思うLinux。

雑誌や書籍も良く見かけますね。
Ubuntu Magazine Japan vol.08 (アスキームック)

とっかかりというかきっかけはこれ

Windowsマシンで起動したり、Macで起動したりしてました。

「見た目がよい(やる気になる)」「標準アプリの性能が良さそう」「使いやすそう」

という辺りが良い点

逆に悪い点は「動作が重い」。

ここ1年〜2年で購入したPCなら快適に動かせそうだけど

古いマシンだと無理。

「Core i」プロセッサーの時代のPCスペックが欲しいと思った。

xUbuntu

インストーラーは948MB。

IMG_1526

IMG_1528

日本語のものは正式にはないらしい。

僕はここからダウンロードした日本語のLiveCDを利用しました。

ネットで見ていると

  • デスクトップのカスタマイズがやり易い
  • Mac風のGUI

という情報があった。

確かに見た目はカッコいい。けれど

動作は「もっさり」している。

なのでとりあえず、次

Lubuntu

インストーラーは644MB。

IMG_1529

IMG_1530

これもここからダウンロードした日本語のLiveCDを利用。

標準アプリの違いもあるだろうけれど

これまでの「Ubuntu」や「xubuntu」と比べると動作が格段に軽い

見た目も悪くない。

今まで、Windowsを使っていた人にもすんなり受け入れられる使い勝手だと思う。

Puppy Linux

インストーラーは140MB。

IMG_1531

IMG_1532

とにかく「超軽量」!!

動作が軽くてビックリする!!

詳しくはわからないがDiskではなく「メモリー」に常駐して動作するらしい

ただ、残念なのは見た目。テンションがあまりあがらない

以下のサイトが非常に参考になります。


ぱぴ〜ふ〜ど – Puppy Linux のエサ、あります。

リンクにある「Lubuntu」のサイトも同じくオススメ。

この筆者の方。すごいです。勉強になります。

まとめ

ということで、僕のオススメは「Lubuntu」です。

軽量、見た目、などバランスが良さそうなので

このLubuntuをベースに色々やってみたいと思います。

次に気になるのは「Puppy Linux」ですが、軽量なのが本当に魅力。

メモリーで動かす方式で音楽とかできるのかな?

4種類のLinuxを試してみて

デスクトップクライアントとしてLinuxもありかと思い始めてます。

専用に1台欲しいくらいです。

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク