SugerSyncを辞めてDropboxを使い始めて思うこと

2013年12月28日 - Life Style

スポンサーリンク

sugersync_to_dropbox
 
おはようございます。(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

僕はSugarsyncを気に入って利用していて、コツコツと知り合いにも紹介しながら無料のディスクスペースを確保してきました。

 

ところが先日、衝撃のニュースが!!

そう、「有料化」です!

 

せっかく紹介して集めたディスクスペースがもったいないとは思いましたが

 

考えた結果

【sugarsyncをやめてDropboxを利用する】

ことにしました。

 

その際、「フリーミアム」のサービスについて感じたことを残しておきます

 

スポンサーリンク

 

sugarsyncはフリーの選択肢を残しておくべきだった

 

そう、僕は思います。

 

【フリーミアム】

基本的なサービスや製品を無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能について料金を課金する仕組みのビジネスモデルである

 

フリーミアムで獲得したユーザーを無理矢理有料化するのは僕のように離脱する人間を作るだけだし

サービスとしての付加価値を提供できていなかったと認めたということになります。

 

 

それでも、僕が最初にDropboxではなくsugarsyncを選んだのは

初期容量の大きさだけでなく

【同期するフォルダーとPCを自由に選択できる】機能が便利だと感じた

からです。

 

結果的にはこういったニーズがなかったということでしょうけれど

 

ただし、今回の有料化は僕のようになんらか価値を認めていたユーザーごと切り捨てる

ということになると思います。

 

少しでも価値のあるユーザーを抱えておけば

今後のアップデートでスケールしていく可能性が残りますが

 

今回の判断はそういった先の展開を諦めたように受け取れます

 

新規のユーザー獲得に対して「いきなり有料」は類似サービスがこれだけ存在する中では厳しいと僕は考えるからです。

 

Dropboxの良さ

Dropboxは既に提携サービスも多いですし、とりあえず改めて使ってみて

良かったら容量アップも将来的に考えられるかなぁと

 

まだ将来的に存続しそうだしw

 

そんな感じで結果的にはサクっと乗り換えましたw

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク