儲かりそうだからネット通販の間違い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

raku_ama

おはようございます。(^-^)/
ナカジ(@cp_nakajun)です。

今日、個人でブティックを経営されている方からネット通販について教えて欲しいとご相談を頂きました。

その際にお伝えさせて頂いたことを記しておきたいと思います。

通販は儲かりそう=お店にとっていい未来
とは限りません

お店は六畳ほどの小さなブティック

いわゆるセレクトショップです。

オーナーの女性が一人で運営しています。

その方の要望は
インターネットでお店に足を運べない遠方の方にも販売したい
というものでした。

きっと、お店の商圏だけでは厳しかったのかも知れません。

大手インターネットモール

最初に楽天など大手モールへ出店した際の大変さについてお伝えしました

アパレルは細かく採寸する
身長・体型別のモデル写真
価格競争の傾向
写真ページ制作コスト
在庫量

特にレディースの服は通販だと試着出来ない為、商品ページでいかに細かくサイズを知らせ、自分の身長・体型に近いモデル写真で着たイメージを伝えるか

ということが必要です。

商品ページ制作のリソースはかなり膨らみます。

また、セレクトショップなので扱ってる服は別のお店も販売していますので
価格競争になります。

そうすると必然的に1アイテムを出来るだけ多くの人に買って貰う必要があります。

在庫量をそれなりに確保することが必要になってきます。

これらのことを考えると、一人では先ず不可能です。

自分が本当にやりたい理想は?

では、結局どんなことをお伝えしたかというと

オーナーの女性は
「ブログは毎日更新してます」
と、言います。

そこで、ブログとSNSを使いファンを増やすことを提案しました。

聞くと
「フランスに買い付けに行った時の何気ない記事」はアクセスが多い
とのこと

それです!

ブログでファンを増やせば将来的に
見込み客になる可能性もあります。

既存のお客様にとっても良い情報であれば「また、買おう」なります!

自分を出し、ファンになり、信頼関係を築くことができれば

買い付けに行く前に注文を頂けるようになるかもしれません。

そこまでいけば、大成功です!

今お店を活かしつつ、ネットを活用した理想の商売ができます!

理想なので簡単ではありません

が、

売れてそうだからと安易にネットモールに進出して
もともとの商売もネットも上手くいかなくなっては意味がありません。

自分の理想と身の丈にあった成長が大切です!

その方にはもっと色々お伝えしましたが、概ねこの内容で非常に喜んで頂きました。

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク