ギターエフェクターの困った名機【magic stomp】をアップデートする!

2013年10月30日 - 音楽機材
スポンサーリンク

magicstomp
 
こんばんは(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

バンド時代にmagic stompというエフェクターをちょこちょこ利用していました。

 

だが、しかし...

こいつはちょっとした「困り者の有名人!?

 

  • サウンドの切り替え時に音が途切れる
  • 本体だけでは全てのパラメーターをエディットできない(PCが必要)

 

という、致命的な欠陥がありますw

 

しかし、その一方では

 

プロ用スタジオ機材として有名な「YAMAHA SPX900」などのYAMAHAの空間系のノウハウが凝集されている

 

という、すばらしいメリットもあります。

 

アラン・ホールズワースという、トップギタリストはこのMagic Stompをライブで6個も使ったという噂もあるほどです。

(magic stompのディレイを8つ直列で繋げる機能はこの人の為の仕様のようです)

 

また、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインで有名な「リバースゲート」というエフェクトも装備されています。

(SPX900とmagic stompだけのエフェクトらしい)

 

 

ということで、僕もこいつをもっと使い倒して行こう!

愛用の一台にしようと思った訳です。

 

そこで、先に挙げたデメリットの「本体だけでは全てのパラメーターをエディットできない」を解決した方が(スタジオやライブなどの現場で)使いやすいと思い

 

ファームウェアをアップデートすることにしました。

スポンサーリンク

 

ファームウェアをアップデート

 

ファームウェアのアップデート方法については、以下のサイトに詳しく書いてあります。

(magic stompの考察も非常に面白いので一読してみてください)

 
YAMAHA Magicstomp (4) 「その拡張性」 : 回転富士山

 

 

手順としては

  1. アメリカのYahoo!!の音楽コミュニティからファームウェアを落とす
  2. ファームウェア(MIDIファイル)をシーケンサで流し込む

 

アップデートはこんな感じ

 

ここから「UB99MK2_v2.10.mid」をダウンロードします。

ダウンロードにはアメリカYahoo!!のアカウントを取得する必要があります。

 

▼アップデート前はVer1.07です。

IMG_0884

 

UB99MK2_v2.10.midをシーケンサーに読み込みます。(僕はCubaseを使いました)

IMG_0885

 

▼アップデート中(再生中)。10分くらいで終わります

IMG_0886

 

▼アップデート完了です

IMG_0892

 

さて、現役復帰(笑)に向けて頑張ります。

 

 

 

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細