コンパクトエフェクターサイズの【アンプヘッド】44Magnum& 22CALIBER(ELECTRO HARMONIX)

2013年6月18日 - 音楽機材

スポンサーリンク

44magnum
 
こんばんは(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

10年程前、バンドでギターを弾いていました。

先日、つい「エフェクトボードを作りたい」欲求に駆られ

ネットや雑誌を色々見てる時に衝撃を受けました

 

それが、この

44Magnum & 22 CALIBER

というもの

 


 

これは

コンパクトエフェクターサイズのアンプヘッド

ということです!!!

何が、衝撃かって??

スポンサーリンク

 

ちょっと、ネットでお借りした画像で前提をご説明します

amp&effect

 

アンプヘッドとは

  1. 音を調整するプリアンプ
  2. 音を増幅するパワーアンプ

をまとめたものを言います。

 

普通は写真のような大きさで

デカくて、重い!!

でございます!!

 

それが、コンパクトエフェクターサイズ

というから驚きです!!

 

ちなみに「コンパクトエフェクター」とは

写真の「エフェクトボード」に多数収まっている1つ1つで

これら、1つ1つに特徴があり、組み合わせることでエレキギターの音色を司ってます

ライブハウスを回る多くのバンドのギタリストは

ライブハウスでアンプを借りていると思いますが、きっと共通の悩みとして

アンプごとの音の違い

があると思います。

 

機種が違うのは当然、例え同じ「マーシャルのアンプ」でも個体が違うので音が違います。

僕も当時はスゴく悩みました。

 

解決方法としては「アンプを所有する」になるのですが

デカくて、重い!!

ので、「車」でないと移動できません。

 

後、アンプは結構「高価」ですw

 

そういう意味で、この商品はスゴく衝撃でした!!

 

ただ、44Wなのでロックバンドは厳しいかな(音量的に)

 

でも、メッチャ興味あるコレ!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク