WordPressサイトに「ソース」等を掲載したい時、見やすくキレイに表示させるプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」

2013年2月13日 - Wordpress
スポンサーリンク


 
こんばんわ(^-^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

昨日の記事で「ソースコード」を記述する部分がありました。

「投稿」してみるときちんとソースコードが反映されてない...

 

ワードプレスの仕様かな??

 

その時は「キャプチャー画像」でソースをのせることも考えたのですが

読んでくれた人はきっと「使いたい」ハズだと

 

なら「コピペ」できる方がいい!だろうと

 

そんなことをする為のプラグインを導入したので紹介します。

スポンサーリンク

SyntaxHighlighter Evolved

プラグインをダウンロード ⇒ インストール ⇒ 有効化

使い方は簡単!!

表示したいソースコードがhtmlなら[html][/html]で、phpなら[php][/php]で、cssなら[css][/css]で挟むだけ。

※[]は半角。

[html]
<head>
<meta charset=”UTF-8″ />
<meta name=”viewport” content=”width=device-width” />
<title>サラリーマンだって不安定な職業だからね</title>
[/html]

という感じで記述すればOK!!

 

ショートコードを利用すると「ハイライト」をつけられたりします。

ショートコードは管理画面の

「SyntaxHighlighter Evolvedの設定」に一覧が乗ってます。

 

 

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細