iPhoneローカルで書き貯めたメモをEvernoteへ!7note→Evernoteが便利だ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、海外出張に行くにあたって悩んでいたことが1つ

スポンサーリンク

メモをどうやってEvernoteに送るか

です。

どういうことかと言うと

海外では「モバイルWiFiルーター」を持って行っていても「常にオンライン」という訳にはなかなかいきません。

DraftPad」で書いてすぐにEvernoteへ送って保存。というのは難しいです。

そこで

確実にiPhoneローカルで保存・管理し

オンライン時に効率よくEvernoteへ送る手段が必要です

もう少し詳しく説明します。

普段のメモやセミナー、簡単な議事録は「DraftPad」に記入し

DraftPadのアシスト機能」を使ってEvernoteへ送っています。

FastEverのような使い方です。

しかし、海外でメモや議事録をと考えたときに不安がありました

それは

  • せっかくのメモを上書きしてしまうんじゃないか
  • 消えてしまったらどうしよう

という不安です。

DraftPadには「History」機能がありますが、DraftPadはその名のとおり

「下書き」用です。

書いたらすぐEvernoteへ送ることがベストだと考えます

そこで、一度確実にiPhoneローカルに保存し、オンライン時もしくは帰国後に

効率よくEvernoteに送る方法が必要でした。

秀逸なメモアプリ「7notes mini」を利用

このアプリを利用することで簡単に解決しました


7notes mini (J) for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450


▼書いて

▼「Connect」を選択 → 「Evernoteと連携」

▼高機能版もあるが「テキスト」ならそのままでOK

▼投稿完了!!

この方法だとEvernoteのタイトルは「日時」になります

メモの1行目が「タイトル」でそのままEvernoteに送りたい場合は

「DraftPad」を一度経由することで「一行目がタイトル」になります。

▼テキストを選択

▼DraftPadを選択します。

▼これで送れば「1行目がタイトル」になります。

手書きメモの場合

「アプリケーションに送る」→「イメージ(Jpeg)」→「Evernote」でOKでした!

「7note」便利です!

というか、出張して思いましたがiPhoneは本当に便利ですばらしい!!

7notes mini (J) for iPhone (Version 2.0.3) App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥450
デベロッパ名:7 Knowledge Corporation
リリース日:2011/06/10
対応デバイス:全機種
現Ver.の平均評価: (3.5 / 24件の評価)
通算の平均評価: (4.0 / 254件の評価)
Game Center:非対応
 


スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク