手料理派、野菜室重視派にお薦め冷蔵庫[東芝GR-E43]

2012年7月13日 - Life Style
スポンサーリンク


冷蔵庫内 / Tezzca
 

おはようございます、幸いにして「料理」は奥さん任せのナカジです。

先月の引っ越しに伴い新たに購入した冷蔵庫を紹介します!

チョイスは奥さんです><

一緒に探してる中で感じたことですが

「最近の冷蔵庫は冷凍室【重視】」なんですね。

共働きの家庭が多く「冷凍食品」の活用ニーズに応えるラインナップだと感じました。

最近の冷凍食品は結構美味しいみたいですしね!

前のアパートは狭く、冷蔵庫は奥さんが独身時代から使っていた140Lのものをそのまま使ってました。

うちも共働きですが、幸いにも奥さんが料理好きの「自炊派」ですので140Lではもう足らん、と

それで引っ越しを機に買い換えました。

スポンサーリンク

選んだポイントは

  • 野菜室が大きいこと
  • 野菜室が使いやすい位置にあること
  • 4人家族を想定したマンションサイズであること

野菜室が大きいのはそこそこ種類もあるのですが
使いやすい位置(真ん中)にあるのは「東芝」だけで

他のメーカーのは冷凍室が真ん中になってました。

やっぱり「冷凍室」重視なんですね。

東芝はCMでも「ベジータ」シリーズを押してるので
うちのような家庭をちゃんとターゲットにしてくれてるんですねぇ。

ちなみにうちは「おけちゃうスリム」にしました。

 5ドア冷凍冷蔵庫 GR-E43N 商品情報:家電製品 Toshiba Living Doors

ベジータは予算オーバーかつオーバースペック><

ただ、最近は大きくても性能のイイ冷蔵庫の方が
「省エネ」で、ベジータの省エネにはかなり迷いました。

2~3年の省エネコストで差額は埋まるみたいでしたけど

で、来たばっかりの冷蔵庫はこちら!!

↑冷蔵室

↑冷凍室

↑野菜室

↑んで、冷凍室

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細