レーシングカーも「エコ」の時代!ハイブリッド車が優勝した「ルマン24時間レース」

スポンサーリンク

昨日開催された「ルマン24時間耐久レース」ですが

個人的に注目していたことが2つあります

1つは先日ブログにも書いた「ニッサン デルタウイング」

ルマン24時間耐久レースに「ステルス戦闘機!?」(NISSAN DELTAWING) | サラリーマンだって不安定な職業だからね

もう1つは「トヨタ VS ニッサン」のHV対決です!

スポンサーリンク


ついにハイブリッド車どうしの対決がレースで行われました。

日常利用する自動車に対する一般的な私たちの興味は

ハイブリッドシステムの「燃費」「耐久性」です!

「スピード」を要求されるレースの場でこれが試された訳です。

そういう意味では「ルマン」は絶好のアピールの場所です。

今回アウディは「市場にディーゼルハイブリッド車を投入する」という明確な目的を持って参戦しました。

アウディは毎回「明確な目的」を持って参戦し、昨年まで2連覇という状況です!

対してトヨタは13年のプリウスの実績をもとにさらなる高みを目指して参戦しました。

結果は以下のように「残念」でした

2012年ル・マン24時間レース、アウディのディーゼル・ハイブリッドが優勝! – Autoblog JP

HV+レースでは負けてしまいましたが

これからもトヨタには「目的」を持って参戦し頑張って欲しいです!

ジャパンパワー頑張れ!!

レースと言えば「車好き」な人が見るイメージですが

HVのような今後のシステムに注目すると

また違った面白さがありますよ(^-^)/

スポンサーリンク


サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索


スポンサーリンク