Creative Plus

遊んで・学んで・試してみてクリエイティブをプラスする「デジタルアート系ブログメディア」

cp_blog_respo_01

Csound

Csoundを使う為にGUI統合開発環境「CsoundQt」をセットアップ!

更新日:



ナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、Csoundの特徴とメリットについて紹介しました。

20年以上前からいまだに現役の音響プログラミング言語「Csound」が長年愛され利用されている特徴とメリット



僕が初めてCsoundに触れたとき、それこそ20年ぐらい前のCsoundはテキストエディターで音色情報を記述する「orchestra」と演奏情報を楽譜的に記述する「score」という2つのファイルを作成してwavファイルを生成する。

そんな感じの使い方だったと思います。

今はCsoundもGUIの統合開発環境があります。

しかも、CsoundQtの画面をパッと見ただけでも、「python」と書いたボタンがあったりなど

上記の記事でも書いたようにCsoundの拡張性の高さをより活かす為の環境であることが期待されます。

今回は「今」Csoundに取り組む為にベストな環境構築であるCsoundQtのセットアップ方法です。

スポンサーリンク

CsoundQtをインストールする方法

まずは公式サイト

CsoundQtとは

CsoundQtの公式サイトより引用します。

CsoundQt is a frontend for Csound featuring a highlighting editor with autocomplete, interactive widgets and integrated help. It is a cross-platform and aims to be a simple yet powerful and complete development environment for Csound. Csound is a musical programming language with a very long history, with roots in the origins of computer music. It is still being maintained by an active community and despite its age, is still one of the most powerful tools for sound processing and synthesis. CsoundQt hopes to bring the power of Csound to a larger group of people, by reducing Csound's intial learning curve, and by giving users more immediate control of their sound. It hopes to be both a simple tool for the beginner, as well as a powerful tool for experienced users.

CsoundQtはCsoundのフロントエンドであり、自動補完型インタラクティブウィジェットと統合されたヘルプを備えたハイライトエディタを備えています。 これはクロスプラットフォームであり、Csoundのシンプルでパワフルで完全な開発環境を目指しています。 Csoundはコンピュータ音楽の起源に根ざした非常に長い歴史を持つ音楽プログラミング言語です。 それはまだ活発なコミュニティによって維持されており、その時代にもかかわらず、まだ健全な処理と合成のための最も強力なツールの1つです。 CsoundQtは、Csoundの初期学習曲線を減らし、ユーザーにサウンドをより即座に制御することで、Csoundの力をより大きなグループに広げたいと考えています。 経験豊富なユーザーのための強力なツールと同様、初心者のための簡単なツールでもありたいと考えています。

CsoundQtのインストール

結論から言うと、Csound公式サイト(http://csound.com/download.html)からダウンロードしたものをインストールすれば、もしくはしようとすればCsoundQtももれなくついてきます。

なんで、わざわざそんなことを言うのだろうと思うかも知れませんが
僕は最初CsoundQtのサイトからCsoundQtだけをダウンロードしてセットアップしようとしていたので...

きちんとCshoundQtのサイトには書いてあるんですけどね。

CsoundQt is included in the Csound installers for Mac OSX and Windows. So the easiest way to get CsoundQt for OSX and Windows is to download and install Csound. For Windows, this will also install CsoundQt automatically. For OSX, you will find a .dmg which contains CsoundQt. Install Csound first, then activate the Disk Image, and drag the CsoundQt icon to the Applications folder.

CsoundQtは、Mac OSXおよびWindows用のCsoundインストーラに含まれています。 したがって、OSXとWindows用のCsoundQtを入手する最も簡単な方法は、Csoundをダウンロードしてインストールすることです。 Windowsの場合、CsoundQtも自動的にインストールされます。 OSXの場合、CsoundQtを含む.dmgがあります。 最初にCsoundをインストールし、次にDisk Imageをアクティブにし、CsoundQtアイコンをApplicationsフォルダにドラッグします。


音が出るか確認する



インストールして起動するとサンプリングレートや出力チャンネルの設定が記述されただけの初期ファイルで起動します。

これに音色情報とスコア情報の記述が必要です。

以下の記述をそのままコピペしてみてください。

<CsoundSynthesizer>
<CsOptions>
-odac -d
</CsOptions>
<CsInstruments>

sr = 44100
ksmps = 32
nchnls = 2
0dbfs = 1

instr 1
iFreq = p4
iAmp = p5
aOut vco2 iAmp, iFreq
out aOut
endin

</CsInstruments>
<CsScore>

i1 0 1 100 1
i1 1 1 200 .2
i1 2 1 300 .7

</CsScore>
</CsoundSynthesizer>

左上の「RUN」ボタンを押して音が鳴ればセットアップはとりあえず完了です。

cp_blog_001

cp_blog_001

サイト運営者

運営者:ナカジ
PureDataやFoxDotで音楽やってます。
インタラクティブ映像の仕事してました。
メディアアート、テクノロジーアートが主軸です。
日本のメディアアーティスト大国化に貢献したい。

運営者プロフィール&当サイトの詳細

記事を検索



プログラミングで生み出す「創造表現」

cp_blog_respo_04

-Csound
-

Copyright© Creative Plus , 2018 All Rights Reserved.