PureData extendedをSOTEC C204という古いPCにインストールしたKona Linuxで試す!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20150628_konalinux-004

おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

先日、WindowsXP世代の古いPC「SOTEC C204」にKona Linuxをインストールしてみました

その記事でつらつらと「Linuxのデスクトップ利用」に対する興味などを書きましたが

僕がLinuxデスクトップユーザーへと成長していくには

現段階でクリアしなければいけない課題があります。

それはPureData Extendedが快適に使える環境であることです。

今、愛してやまないメインのクリエイティブツールはLinuxをメインに使う上でも重要なモチベーションになります。

そんな訳でさっそくインストール!!

スポンサーリンク

Kona LinuxにPuredataをインストール

Kona LinuxはDebianベースのディストリビューションです。

Linuxがほぼ初心者状態の僕にとって、Ubuntu系のディストリビューションにあるような

「ソフトウェアセンター」があることはとても安心でした。

逆にいうと「ない」と不安なわけですが

もともとUbuntuがDebianの系譜なこともあるのが関係してるのか

インストールしてみると、ありました!

ソフトウェアセンター!!

20150628_konalinux-002

しかもLubuntuのようにアプリ検索窓を表示させる為に「全画面表示」にする必要もありません。

ところがです、Lubuntuと同じようにPuredeata Extendedはソフトウェアセンターからは

インストールすることができません(検索しても出てきません)

なので「debファイル」を探してダウンロードし、パッケージマネージャーからインストールします。

(僕、実はdebファイルでインストールすることを今回初めて学びました><)

SOTEC C204でPuredata Extendedはどうだった?


20150628_konalinux-004

で、冒頭の画像にあるようなパッチを動かした訳ですが

結果は...

音が途切れる...

えぇ〜!!なんでぇ〜???

Puredataのオーディオ設定でバッファーサイズを増やしたり

Jackの設定をさわってみたりしたんですが

結果は変わらずでした。

CPUは30%ぐらいメモリーも100Mちょっとの利用量なのに

このパッチは全然重い処理してないのに

さて

原因はなんでしょう?

  • Puredataのパッチの作りが悪い
  • PuredataのバージョンとOSのバージョンがあってない
  • Jackの設定が悪い

こんな感じなのか?

うん、原因が今の僕では判断できないので

とりあえず置いておいて

また、別のPCにKona Linuxをインストールして試してみようと思ってます!

こりゃ、しばらくインストール大会かなぁ〜

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク