初めての「体験ダイビング」にオススメのサイパン「マニャガハ島」/サイパン旅行記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは(^-^)/

サイパンで人生「2回目」wの体験ダイビングをしてきた

ナカジ(@cp_nakajun)です。

サイパンの繁華街「ガラパン」から高速ボートで10分という近い位置にある

「マニャガハ島」という無人島に行ってきました。


この「マニャガハ島」のオススメポイントは

遠浅のビーチなので

足が着く深さで「たくさんの種類の魚が見れます」

水槽を泳いでいるような感じです!

シュノーケルだけでも十分「南国の海」を堪能できますが

もう1つのオススメが

スポンサーリンク

「マニャガハ島」の体験ダイビングです。

私の初めての体験ダイビングは

新婚旅行で行った「モルディブ」だったのですが

通常、体験ダイビングは深くても5m〜10mしか潜らせてもらえません(色々危険なので)

当然、インストラクターに深度などサポートしてもらいながらですが

その時のダイビングポイントは「島の縁」

斜めに「陸」がありますが、深く潜ろうと思えばいくらでもいける場所です。

機材の使い方を教えてもらってるとは言え、慣れてないですし

初心者なので水深を維持する「中性浮力」という

ヘリコプターのホバリングのような技術もありません。

ダイビングは急に浮き上がって水面にでることも危険ですし

深く沈んでいくのも危険です。

ようするにその時は怖かったんですねw

ところが、このマニャガハ島の体験ダイビングのコースは

水深3M〜5M程度

海底に「ロープ」が張ってあり、それをつかみながらが基本のようです。

最大水深5Mで足がつく

飛び込み用のプールのような感覚です。

そういう意味で

ダイビングってどんな感じだろう?

とか

酸素ボンベで呼吸する

ってことを体験してみたい人にとっては

「体験」って意味ではオススメです!!

これだけのことですが

魚や珊瑚など、「見る」ことを体験できる少しの余裕が違いました

マニャガハ島は「体験ダイビング」以外にも

シュノーケルやビーチでのんびりする等、たくさんの楽しみもあります。

南国でのんびりしつつ「ダイビングに興味がある」方は是非!!

※ダイビングの際はインストラクターの指示はちゃんと聞いてくださいね!

▼youtubeでマニャガハ島を見つけました


スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク