Native Instruments「Reaktor」のグラニュラーシンセ「travelizer II」で遊ぶ

2015年3月9日 - Reaktor
スポンサーリンク

travelizer
 
おはようございます(^_^)/

ナカジ(@cp_nakajun)です。

 

楽曲制作に積極的にReaktorを活用していきたいとは思いながら

なかなか、上手くいってないところです><

 

まぁ、肩肘を張っていても仕方ないので

気軽に遊んでみようと選んだのがグラニュラーシンセの「travelizer II」

 

グラニュラーシンセサイザーってなにかと言うと

元の音を数mSec~数十mSec程度の非常に細かな粒子(グレイン)に分割し、再配置する事で新たな音を合成する。

 

変わった特徴的な音が作れるので飛び道具的に使われることも多い。

 

 

早速、Reaktorを立ち上げてみよう!

 

スポンサーリンク

 

travelizer II

 
travelizer IIを立ち上げるには

Factory → instruments → Sample Tranceformer へ移動する

 

以下は簡単に僕が遊んでみた動画です。

ギターでアルペジオを録音したファイルで遊んでみました

 

 

 

英語だけど、下記の動画はtravelizerの使い方を解説してます。

 

 

Native Instruments 音楽制作パッケージ KOMPLETE 9
by カエレバ

 

スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細