【ノースフェイス】防水・防風「GORE-TEX」の軽量ライトジャケットは使える季節や状況が多く1着あるとコスパ最高!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



おはようございます^ – ^

ナカジ(@cp_nakajun)です。

最近は「高機能&マルチユース&長く使える」ものを選んでいきたいと思ってます。

そうすると自然に選ばれるのはアウトドア志向の物だったりするわけで
先日購入したティンバーランドのブーツもそれにあたります。

で、今回は実はもともと「冬用アウター」を買い換えたい、買い足したいと思っていました。

そのアウトドア志向で考えた時に機能的に欲しいと思うポイントは

  • 暖かさ
  • 防水性
  • 防風性
  • 軽量性
  • 耐久性

というあたりだと思います。

一番外側の役割として「防水・防風性」を考えるとGORE-TEXのものが希望ですが
それに「暖かさ」を求めると4万とか5万円オーバーというような値段になってきます。

確かに価格に見合う機能はあるんだろうけど
さすがに僕の今のライフスタイルからすると、ちょっと決断できません。

そんな時に手にした高城剛氏の「LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

氏の持ち物のこのページをみて、「機能を分けて重ね着すれば良い」という発想を得ました!


(文章部分は一応モザイクかけました)

ようするに「暖かさ」をライトダウンに任せそれと「防水・防風性」のある軽量ジャケットを重ね着するということです。

こうすることでコスト的にいろいろ調整できるようになりますし、シチュエーションに合わせて着方を変えられます。

特に「防水・防風性」のある軽量ジャケットは1着持っておくと
旅行の時の悪天候対策や飛行機内の防寒着としても使えるなど
季節を問わず状況に応じて使えるので便利です。

スポンサーリンク

ノースフェイスのクライムライトジャケットを購入

そんな訳で僕は2万円前半という価格でGORE-TEXのジャケットをゲットしました!


ノースフェイス(THE NORTH FACE) クライムライトジャケット CLIMB LIGHT JACKET NP11503

着てみた感じはこんな感じです。


とりあえず、今は数年前に買ったユニクロのライトダウンを中に着てますが
次はこのライトダウンをモンベルのライトダウンにアップデートしたい!!

ノースフェイスのジャケットのおかげでライトダウンのデザインにそこまでこだわる必要がなくなったのも嬉しいね。

ちなみに、すでに若干へたった感のあるユニクロのライトダウンでも
ノースフェイスが風を通さないのもあって十分暖かい

良い買い物、大満足の買い物でした!

スポンサーリンク
PROFILE
ブログ著者

運営者:ナカジ
クリエイティブをプラスする = 工夫して楽しむ
音楽、コンピューター、スポーツとマンガを愛する自由人。
モノをあまり所有せずシンプルに旅人・スナフキンのような生き方を大切にしてます。
>>プロフィール詳細
スポンサーリンク