デスクワークにもオススメ!体幹トレーニング!

2012年5月16日 - スポーツ 健康・体
スポンサーリンク

Underwater Basketball
Creative Commons License photo credit: Nathaniel Clarke

今、この歳になって「先生、バスケがしたいんです」と言いたいナカジです。

学生の頃、社会人1〜2年目ぐらいまでは毎週仲間内でバスケをしてました。

でも、仕事を言い訳にバスケをしなくなったことと同時に運動習慣がなくなってから

だんだん「腰痛」に苦しむことに...

筋力の低下と姿勢の悪さ、そして悪い姿勢のままデスクワークで同じ姿勢を続けたことが原因です。

スポンサーリンク

話しは大きくかわりますが

サッカー日本代表、インテルの長友選手が大学時代にヘルニアだったことをご存知でしょうか。

長友選手がヘルニアを克服するために行ったことがお「体幹」を鍛えることです。

その結果、ヘルニアどころか体幹力がついたことが今の活躍に繋がったと言われています。

私もワールドカップで見た時に驚きました。

だって世界クラスの試合で後半30分を越えているのにディフェンスで体が全くぶれない。

長友選手をきっかけに「体幹力」はずっと気になってました。

そして私も運動習慣をつけるにあたって吉川メソッドなんかも検討したりしてたおり

長友選手に体幹トレーニングを行った方の書籍を発見!購入してみました。

本書を手にとって頂くことがわかりやすいと思うが

先ず体幹トレーニングとは

「カラダの幹」胴体の内側にある筋肉を鍛えるトレーニングである。

それを鍛えることで

背骨や骨盤の向き、角度に影響を与える筋肉がつき「姿勢」が正しくなる

悪い姿勢の先には猫背やポッコリおなか、肩こりや腰痛が待っている。

私は「腰痛」を取り除くことで「仕事の集中力」にも良い影響があると考えているので

先ず、体幹力をあげようと思う。

本書は「初級」「中級」「上級」と3段階のレベルが設定してあり。

それぞれちゃんと「メニュー」が組まれているのも私にとってはうれしい。

各メニューは1日30分と働きながらでもなんとかなりそうな時間設定だ。

体幹トレーニングは器具を使わず、自分の体重だけでトレーニングするのでちょっと甘くみていたが

今日初めて、「初級」をやってみた感じ

正直、けっこうきつかった><

結果は継続しないとでないが、継続させるために今度は「ログ」が取れるアプリを探して管理したいと思う。

器具を使わないから手軽に始められるのでオススメかなと

スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細