企画として面白い!つんくが楽曲の中に入れた「仕掛け」

スポンサーリンク


おはようございます。

今日は息抜き的な話題です。投稿カテゴリーがなくて困りましたが

音楽を志したナカジとしては「面白い企画」なので

ニュース記事:つんくの才能涸れてなかった? 楽曲発売2か月で「秘密の仕掛け」判明

で知りました。

つんくがプロデュースするハロプロの姉妹グループ、Berryz工房と℃-ute(キュート)の別々の楽曲を同時に再生すると1つの曲になるというもの

スポンサーリンク

1曲は

Berryz工房のアルバム「愛のアルバム8」に収録されている「Because happiness」はシンセサウンドを強調した、ユーロビート系の明るいナンバー。

もう1曲は

℃-uteのアルバム「第七章 美しくってごめんね」収録の「幸せの途中」は、ピアノ伴奏による、スロウなバラード。

複数の曲を同時再生すると1つの曲になる、という手法は国内外で過去に前例があるらしいがちょっと面白い

「歌詞」は1つの世界観を表現してるとのこと

合わせて聴くと確かにきれいに1曲だけどね。

個人的には「Because happiness」を単体で聴くと「幸せの途中」の「カラオケ」を聴いてる感じでもの足りない。

仕掛けを知ってから聴いてるからなのか...

企画としては面白いと思います。

Youtubeにあるので聴いてみてください。
【左:Because happiness 右:幸せの途中 】

【混ぜた版】

℃ ute 『幸せの途中』:これは聴ける

Berryz工房 『Because happiness』

スポンサーリンク

サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細