[マーケティング]インタレストマッチ+レコメンドマッチ

2010年11月18日 - Life Style
スポンサーリンク

今日のニュース
「米グーグル、ファッションサイト立ち上げ」によると

ファッション推奨サイト「Boutiques.com(ブティックス・ドット・コム)」

というのを立ち上げた。

今はアメリカ限定でレディースファッションのみの取り扱いだが

先日日本でもβスタートした「shopping」に続くECでの次の展開として興味をひいた

このサイトは有名人、デザイナー、スタイリストなどのファッションリーダーに協力を依頼し

好きなアイテムを選んでもらうことでGoogleのアルゴリズムにスタイルやテキストを学ばせてある。

そのため、ブテックスのユーザーは特定の専門家がセレクトしたアイテムやGoogleのアルゴリズムで似ていると判断した商品を閲覧したり、検索できたりする。

また、自分専用のブテックスを作成し自分の趣向にあった商品を薦めてもらえたりする。

面白いと感じたポイントは

日本のファッションは特に「自分の趣向」というより「流行」すなわち「誰々が着ているから」「誰々のファッションにあこがれて」が主流だと感じます。

これに対しては「特定の専門家のセレクトアイテムを閲覧できる」ことに加えて

そのユーザーの閲覧履歴や専用ブティックスの設定状況から商品の紹介をしてもらえる

まさに「インタレストマッチ+レコメンドマッチ」と言えるのではないでしょうか

Googleテクノロジー 対 アマゾン 対 イーベイ

そして、日本にも入ってくるのでしょうか。

売り上げ規模やシェアも気になりますが、個人的にはこの「インタレストマッチ+レコメンドマッチ」に生活者がどう反応して、それが今後どう改良発展していくのかというところに非常に興味があります。

スポンサーリンク



サイト運営者

運営者:ナカジ
電子音楽家・クリエイティブコーダー・ブロガー

>>運営者プロフィール&当サイトの詳細








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。